CATEGORY 仮想通貨

仮想通貨って?

仮想通貨とブロックチェーンについて

仮想通貨とは?

  • 仮想通貨は、ブロックチェーン技術を使った仮想(デジタル)通貨
  • ブロックチェーン=仮想通貨ではない。
  • それぞれの通貨が、自通貨による商取引や経済圏形成を目指している。

ブロックチェーンとは?

  • 分散型台帳技術、または、分散型ネットワークのこと。
  • 一言でいうと、みんなで管理する改竄不可能な取引記録

ビットコインにおけるブロックチェーン技術

  • 取引データはネットワークを分散構成する複数のサーバーに記録されていて、みんなの取引を監視している。
  • 取引をする際には、一般的にマイナー(採掘者)と呼ばれる人たちの力を借りる。(Proof of Work)※詳細は後述

ブロックチェーン技術の応用事例

  • TOYOTAMIT
    オーナーや自動車の走行データをブロックチェーン技術により記録。適切な保険料の算出などに活用。
  • エストニア政府
    国民の課税や医療記録をブロックチェーン技術により記録。
    透明性が担保され、即時アクセス可能な状態に。
  • ウォルマート
    豚肉の流通経路とアメリカ製パッケージ商品の流通経路をブロックチェーン技術により記録。中国のどこで誰が生産して、どういう経路でスーパーに並べられているかを読み取ることができる。

できることは、あくまでみんなで管理する改竄不可能な取引記録を作るということや、高速分散処理によって多くの取引を処理できるということで、万能というわけではない

ビットコインとアルトコイン

ビットコイン(Bitcoin)とは?

  • Satoshi Nakamotoによって発案されたブロックチェーン技術を初めて用いたの仮想通貨。
  • デジタルゴールド”とも呼ばれる仮想通貨の王様。

アルトコイン(Altcoin)とは?

  • ビットコインが世に広まったあとに、ブロックチェーン技術を用いて作られた仮想通貨。
  • ビットコインに代わるものとしてAlt(代替)coinと呼ばれる。
  • 後発ゆえに、Bitcoinの課題を解決したものやユニークな特徴をもつコインが多い。

仮想通貨2.0と3.0

仮想通貨2.0とは?

  • 一般に、スマートコントラクトという、契約条件が成立した際に取引が発生する機能が組み込まれたアルトコインを指す。1月1日になったら~、この試合でAが勝ったら~といった契約条件を組み込むことができ、商取引や賭け事などに関わる管理者(胴元)が不要になる。
  • 代表は「Ethereum」や「Lisk」など。

仮想通貨3.0とは?

  • 一般に、スマートコントラクト+αの機能や、新しい取引記録技術(DAG)が組み込まれた通貨を指す。
  • 代表は「NEM」や「IOTA」など。

マイニングって?(PoW,PoS,PoIの違い)

通貨が発行される仕組みは、現在4種類。

  • Proof of Work(PoW)
    ネットワークに対して仕事をした分だけ新規発行通貨がもらえる仕組み。(取引記録に必要なブロックチェーンの承認) 一般に、”マイニング”はこの方式による通貨獲得を指す。

  • Proof of Stake(PoS)
    その通貨を持っている分だけ新規発行通貨が分配される仕組み。株式配当に似ている。PoW方式だと莫大な電気代やPCパワーが必要なことから開発された。

  • Proof of Importance(PoI)
    通貨の経済圏形成に、どれだけ貢献したかによって新規発行通貨が分配される仕組み。(どのくらい金額の取引を、何回行ったのか等) PoS方式だと富裕層による富の独占が懸念されたために開発された。

  • Pre-Mining
    既に発行済の通貨を、需要や何らかの指標に合わせて供給していく。日銀方式。

各仮想通貨の詳細な分析や解説はこちら!

仮想通貨

【コレさえ読めばOK】仮想通貨投資の始め方を徹底解説!銘柄の選び方・登録すべき取引所・仮想通貨の基本情報!

これから 仮想通貨投資 をはじめようとしているみなさんへ、初心者から一人前の仮想通貨トレーダーへとレベルアップするために必要な知識や考え方をギュッと詰め込みました!目指せアナタも億り人! そもそも仮想通貨ってなに? 仮想…