いま話題のDappsとは?イーサリアム(ETH)やリスク(LSK)の高騰の理由はコレだった!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアムやリスクの記事を読んでいると頻繁に出てくる Dapps という言葉。分からないまま読み飛ばしてしまいがちですが実はコレ、可能性の塊ともいえるものなんです。この記事では、最近何かと話題のDappsを解説していきたいと思います!

Dappsとは?

Dappsとは「Decentralized Applications」の略で、一般に非中央集権的な分散型アプリケーションのことを指します。ただ、仮想通貨の文脈で語られるDappsは少し意味合いが異なり、この場合はブロックチェーンを基盤に構築された管理者のいないサービスやアプリケーションのことを意味しています。具体的なサービスの例として「分散型取引所」が挙げられ、これはブロックチェーン上に構築された管理者のいない取引所のことです。

Dappsの何がすごいの?

ズバリ、管理者がいない(管理者に権限が集中しない)ところがすごいのです

通常、サービスを利用する場合はIDやパスワードを設定しますが、それは管理者に個人情報を渡していることと同義です。つまり、管理者がハッキングされたら情報は流出してしまいます。また、管理者に悪意があればユーザーが不利益を被るような操作も可能となってしまいます。企業のセキュリティの甘さによって、個人情報が流出してしまったり悪意のある操作が行われる昨今、このような中央集権的サービスのもつ課題を解決しうるのが、非中央集権的なサービスやアプリケーション”Dapps”なのです!

Dappsでは、ブロックチェーン+スマートコントラクトを利用することでアプリケーションを構築しており、アプリケーションがあるネットワーク全体で管理を行うので中央集権的な問題が発生しません。例えば企業がアプリケーションを作ったとして、政府がそれを規制した場合、普通ならそのアプリケーションは存続不可能ですよね?でも、Dappsの場合にはネットワーク全体によってアプリケーションが管理されているので、どこかの国が規制しようがアプリケーションは他の国のネットワーク上で動き続けるのです!政府?規制?なにそれ?となるのです。最強かよ。また、セキュリティに関しても個人情報を保持せず、秘密鍵と呼ばれるキーを自分で管理して起動するアプリケーションがほとんどなので、管理者による情報流出の心配はほとんどありません。すごすぎわろた。

Dappsに関係する仮想通貨って?

Dappsには、ブロックチェーンだけでなくスマートコントラクト(条件付き取引)という機能が不可欠です。そして、この機能を実装した有名どころな仮想通貨としては「イーサリアム(ETH)」と「リスク(LSK)」があり、2018年に入ってからドンドンと価格を上げていっています。Dappsという非中央集権的なアプリケーションが開発されていくにつれて、この2つの仮想通貨の価値はさらに上がっていくこと間違いなしです。これらの仮想通貨は、CoincheckZaifBinanceで購入可能です。興味が湧いた方はぜひ下記の記事を参考に、取引所に登録して購入してみてください。

仮想通貨取引所コインチェックの登録方法を解説

2017.12.26

仮装通貨取引所 Zaif(ザイフ)の登録方法 を解説!

2018.01.03

仮想通貨取引所 BINANCE(バイナンス)の登録方法と利用方法

2017.12.27

Dappsにはどんなものがあるのか?

Dappsではリスクやイーサリアムベースのトークンが使われており、既にいくつかのプロジェクトが動き出しています。

【ZRX】0x(ゼロエックス)

非中央集権の分散型取引所を作るプロジェクト。

分散型のクラウドストレージサービス。P2Pで構成したネットワークでファイルを管理。データは分割と暗号化され、秘密鍵を持つユーザーのみがファイルをダウンロードできる。

他にも、ゲームでは「cryptkitties」、ギャンブルでは「Gnosis」などが挙げられます。

今後のDappsの可能性や将来性について

2018年は開発者たちによって様々な領域に特化したDappsが生まれてくることが予想されています!Dappsによって管理者がいなくなることで、ギャンブルの胴元がいなくなったり、規制のリスクを恐れる必要がなくなったりと、いままでは考えられなかったようなアプリケーションが生まれてきそうですね。個人的には政府規制のリスクなどを解決できる分散型取引所に期待しており、0xに投資しています。

Dappsのベースとなるイーサリアムやリスク。2018年になってから価格は上昇していますが、長期的にみるとまだまだお手頃価格かも?資金に余裕があるようであれば、少額でもいいので投資しておくことをオススメします。

まずは取引所に登録を!

アプリ利用者数No.1!サポート対応もよく初心者にオススメ。
豊富なアルトコインをすぐに購入可能!

バイナンス

100種類を超えるアルトコインの取扱い!注目の高騰銘柄を入手するならココ!
仮想通貨トレーダーの主戦場。乗り遅れる前に登録を。

XEMやMONAコインがお得に買える取引所!
ビットコインやメジャーアルトコインの板取引トレードを学ぶならココ!

ABOUTこの記事をかいた人

CR1号

Coin Research () という仮想通貨についての情報や将来性を評価したり、取引所を比較したデータなどをまとめた情報サイトに記事を寄稿しています。社会人4年目で広告代理店勤務。2017年1月に仮想通貨デビューして、原資から300倍達成!Twitterでは、気になる銘柄情報を発信しています!ぜひフォローをお願いしますっ!お仕事の依頼はTwitterからお願いします