【入門者必見】仮想通貨取引所 コインチェック の良いところ・悪いところを徹底解説!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨取引所 コインチェック の良いところ・悪いところを徹底解説していきたいと思います。
入門者向け取引所として有名なこの取引所には、他の取引所にはない良いところがたくさんあります。

Coincheckの良いところは?

コインチェックの良いところは、3つ挙げられます。

  1. シンプルでわかりやすい取引画面
  2. 豊富なアルトコインの取扱
  3. すぐに売買が可能(板取引ではない)

シンプルでわかりやすい取引画面

お金を入金したら、買いたい仮想通貨を選んで、数量を入力して購入ボタンをクリックするだけです!購入希望レートを入力するような操作は一切いらないという究極のシンプルっぷり。時間が惜しい、すぐにサクッと買っておきたいという人には最高かもしれませんね!

豊富なアルトコインの取扱

コインチェックでは、2017年12月現在、13種類の仮想通貨を日本円で購入することができます。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • モネロ(XMR)
  • オーガー(REP)
  • リップル(XRP)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(ライトコイン)
  • ダッシュ(DASH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

日本円で購入することができる仮想通貨をここまで豊富に取り揃えている取引所は、いまのところコインチェックだけです。日本円で購入することができると、いちいちビットコインを海外取引所に送金してアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を購入する必要がありません。つまり、ビットコインの送金時間を待たなくてよいのです。「送金してる間に価格がー!!」というときにも日本円さえ入金すればさくっと買えちゃうのは嬉しいですよね。

すぐに売買が可能(板取引ではない)

多くの仮想通貨取引所では、ビットコインを基軸にした板取引によって仮想通貨の売買トレードが行われています。


(板取引画面例:Binance(バイナンス)※コインチェックではありません。)

板取引とは、希望購入額(売却額)と希望購入量(売却量)を買い板と売り板といわれる場所に、注文として並べる取引のことで、最後に注文が成立した価格が現在価格となります。例えば、1ビットコイン分のイーサリアムを0.05BTCで購入しようとした場合、売り板に0.05BTC以下でイーサリアムの売却を希望している注文が1ビットコイン分なければ、即時売買が成立するわけではないのです。「これ100円で、100万分買いたいんだけど!」と言われても、売り板に在庫が並んでなければ買えないってことですね。これでよくあるのが、価格高騰時に物凄いスピードで値上がりしていき、希望価格の売り板がなくなってしまい、高価格で購入するパターンです。悔しい思いをしたことがある人も結構多いのでは…?

これに対してコインチェックでは、仮想通貨をすぐに希望量売買できる形式を採用しています。

この場合、売り板の量を気にすることなく、現在のレートで好きなだけ売り買いができるので、価格が暴騰しているときには利益を最大化し、暴落しているときは損失を最小化することができます。個人的には、これが結構魅力的だったりします。

Coincheckの悪いところは?

手数料がやや高め

手数料(スプレッド)が安くなれば、入門取引所として完璧だと思うんですよねコインチェック。現在価格と売買価格を一覧表示すると、こんな感じになります。

ちょーっと手数料が高めかもしれませんね。購入前にはレートの確認をすると良いと思います。

まとめ

操作も簡単で豊富なアルトコインを取り揃えており、国内屈指の取引所だと思います。手数料がやや高めなのがたまにキズ。ただ、暴落暴騰時に現在レートで即座に希望量を売買できる取引所は、ほぼ存在しないので、その点を踏まえると、このくらいの手数料は安いものなのかもしれません。

登録はこちらからどうぞ。ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

まずは取引所に登録を!

アプリ利用者数No.1!サポート対応もよく初心者にオススメ。
豊富なアルトコインをすぐに購入可能!

バイナンス

100種類を超えるアルトコインの取扱い!注目の高騰銘柄を入手するならココ!
仮想通貨トレーダーの主戦場。乗り遅れる前に登録を。

XEMやMONAコインがお得に買える取引所!
ビットコインやメジャーアルトコインの板取引トレードを学ぶならココ!

ABOUTこの記事をかいた人

CR1号

Coin Research () という仮想通貨についての情報や将来性を評価したり、取引所を比較したデータなどをまとめた情報サイトに記事を寄稿しています。社会人4年目で広告代理店勤務。2017年1月に仮想通貨デビューして、原資から300倍達成!Twitterでは、気になる銘柄情報を発信しています!ぜひフォローをお願いしますっ!お仕事の依頼はTwitterからお願いします