仮装通貨取引所 Zaif(ザイフ)の登録方法 を解説!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨取引所 Zaif(ザイフ)の登録方法 について解説します。

Zaif(ザイフ)とは

Zaif(ザイフ)では、ビットコインはもちろんのこと、「XEM(ネム)」や「モナコイン」といった、人気のアルトコインを取引することができます。

※いま話題の「XEM(ネム)」のことを知りたい方はこちらから
【2018年版】仮想通貨ネム(XEM) の将来性・今後の値段・チャート・買い方についてを徹底解説!

取引所としては、テックビューロ株式会社というところにより2015年3月に開設されました。日本の会社ですね。ホリエモンなんかも監修を手伝っていたりします。

Zaif(ザイフ)の登録方法

早速登録方法について解説していきます。

アカウントの作成

まずは公式サイトにアクセスしましょう!
ご自分のメールアドレスを入力し、「無料登録へ」をクリックするだけです。

入力したメールアドレス宛に登録確認メールがきます。

登録メールアドレスの確認

届くメール内容はこんな感じです。届いたメールに記載されているURLをクリックすると利用規約への同意とログインパスワードの設定画面に遷移します。

利用規約&重要事項説明、ログインパスワードの設定

下記入力すればOKです!
利用規約&重要事項説明はきちんと目を通さないと、チェックボックスがクリックできるようになりませんので、内容は確認しておきましょう。
パスワードは「強度」をチェックされるので、いくつか試して強度50%以上だと判断されるもので設定しましょうね。

これでアカウント発行は完了し、ログインができるようになります!

基本情報と本人確認の登録

もう少しで完了です。

「本人確認が完了していません」をクリックすると、まず基本情報を記載せよ!と表示されます。
「アカウント」をクリックしても遷移されますが、基本情報の登録を済ませちゃいましょう。

上記が完了すると、本人確認に進むことができます。
本人確認書類に使用できるのは下記になりますので、お手元に用意して登録作業を進めましょう。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 日本国パスポート
  • ビザ
  • 健康保険証
  • 住民票

運転免許証の場合で説明すると、表裏を写真にとってアップロードし、本人確認の申請をします。
あとは申請の承認がおり、登録した住所宛に承認完了書類が郵送で届くのを待ちましょう。

ちょっとZaif(ザイフ)は申請承認が完了するまで、2018年1月4日時点時間がかかります。仮想通貨取引への盛り上がりに伴う申請の増加で処理に時間がかかっているそうなので気長に待ちましょう。

二段階認証の設定は必ず

本人確認申請が終わったら、二段階認証は必ず設定するようにしてください。画面右上の「アカウント」をクリックすると「セキュリティ」項目に二段階認証の設定ボタンがありますので、そこからすぐできます。

自分の資産情報を守る大事な機能です。必ず設定してね!

本人確認申請が承認完了したら

本人確認の申請承認が完了すると、郵送で「本人確認コード」が記載された書類が届きます。
あとは、本人確認画面から本コードを記載して全行程対応完了です。

お疲れ様でした。これで完了です。

まとめ

以上がZaif(ザイフ)の登録方法についての基本的な解説になります。Zaif(ザイフ)は国内での取引ボリュームも大きく、主要な仮想通貨を取引できるため、是非登録しておくことをオススメします!

Zaif(ザイフ)の登録はこちらからどうぞ。

まずは取引所に登録を!

アプリ利用者数No.1!サポート対応もよく初心者にオススメ。
豊富なアルトコインをすぐに購入可能!

バイナンス

100種類を超えるアルトコインの取扱い!注目の高騰銘柄を入手するならココ!
仮想通貨トレーダーの主戦場。乗り遅れる前に登録を。

XEMやMONAコインがお得に買える取引所!
ビットコインやメジャーアルトコインの板取引トレードを学ぶならココ!